夜道でスマホをいじらないで

日中はうだる暑さだったので晩御飯を食べてから近所のスーパーに買い物に行った。インスタントコーヒーが切れたのだ。

もうすぐ9時になる頃だった。しかし、まだ暑い。暗い通りを街灯が照らしている。

スーパーまでの距離を半分程進んだ頃、前方に、白い服を着てしきりにスマホをいじっている男性がいた。こちら側を向いている。なにやら電子音がするのできっとゲームをしているのだろう。なにも道路上でしなくても…と思うのだが。

しかし、辺りは街灯がついているとは言え、夜なので十分に暗い。スマホをいじっている男性の顔にはスマホのバックライトが当たって、青白く光って見える。服は白い。ズボンこそ黒かったが、結構不気味に見える。もし、電子音がなかったら本当に怖い。

スーパーには閉店ギリギリに着いてインスタントコーヒーを購入した。

帰り道、さっきの薄気味悪いスマホの男性はもういなかった。ホッとした。