仕事を辞めて見る公園の景色

仕事を辞めて数日経ちました。仕事を辞めるまでは、ああ明日も仕事かぁ、あの上司に会うの嫌だなぁ、あの面倒な仕事片付けなくちゃとか思ってて気分が沈んだものでありましたが、もうそのような事も気にしなくて良いと思うと嬉しいです。

そこで仕事を辞めて一番にやった事といえば、朝の公園の散歩をする事でした。

その公園は毎朝通勤で必ず通る所で、仕事を辞めるまでは嫌々毎日通っていました。公園の景色は不思議なもので鬱々と職場まで歩いている時の景色と、仕事を辞めてサラリーマンから一歩距離を置いた自分から見た景色はまた違うというものです。

サラリーマンのだった自分が見た景色は目の前の木々や砂利道、スーツ姿の人などざっとした感じで見ていましたが、今の自分は、木々を見渡すだけでも風でなびいて癒されるなぁ、ベンチのあたりでラジオ体操をしているお年寄りを見て元気だなぁ、自分もちょっとやってみようかなと景色に対する見方が変わっているなぁと思います。元気をもらったら次からは前向きに仕事を探そうと思います。