奇跡的に素敵な出会いが出来た

自分の思ってる条件第一の30代からの婚活や恋活に理想の出会いと出会い系サイトでの出会いに少しズレを感じてます。
というのも、私の理想の出会い方はメールでのやり取りをし、お互いがどんな人となりなのか分かってから実際に会ってご飯を食べに行ったりして仲良くというものなのですが、届くメール届くメール早急なものばかり…。
もちろん、男女の恋愛には体の付き合いも大事だとは思います。
それでもいきなり「しませんか」とか「いくらですか」とか、仲良くなるプロセス抜けてません?と思うものばかり…。
私は継続的に仲良くできる人を求めているのに、とりあえず寝ましょうなんてちょっと動物的すぎる。
そう思っていた時に、メールをくれたのが元カレです。
彼は最初のメールから話しやすい印象でした。
というのも出会い系とかのメールでありがちな「よかったら絡んで」ではなく、きちんと挨拶や自己紹介(それも下ネタ要素は一切入っていないものです)を送ってくれ、好きなものも書いてあったので安心しました。
同じアーティストが好きなこともあり、返信してみるとそこから好きな曲の話になり、どんどんラリーが続くようになりました。
すぐにサイト外の連絡手段を聞かれることもなく、メールのやりとりが続いていたある日のことです。
そのアーティストのライブのチケットが当たったけれどもしよかったら一緒に行かないか、とのことでした。
私も行きたかったのですが抽選で外れてしまったため、とても嬉しかったのを覚えています。
その時にサイト上の機能を使って初めて電話をしました。
「サイトでの出会いは女の子にとっては不安なことも多いと思うから、まずここで電話しよう」と言ってくれ、とても嬉しかったです。
電話越しの彼の声はとても優しく、それまでのメールのやりとりもありましたからその時にはもうライブの楽しみと同じか、それ以上に彼に会うのが楽しみになっていました。
彼と連絡先の交換をしたのはライブ当日、会ってからです。
「せっかくのライブだし一緒に楽しみたい。それで、もしこれからもこうやって会ってもいいなって思ってくれるなら、連絡先を交換してくれませんか」と少し緊張気味に言われたのを覚えています。
そうして連絡先を交換したのを機に何度もデートを重ね付き合うことが出来ました。
残念ながら彼とは別れてしまいましたが、あとにも先にも出会い系サイトで素敵な出会いをしたのは彼との出会い、一回だけです。