演歌!石川さゆり!

こんにちは。僕は今、石川さゆりさんの演歌を聴いております。因みに曲名としては、「大阪のおんな」という曲です。

この方も演歌歌手の大御所ですよね!この方の代表曲としては、「津軽海峡冬景色」「天城越え」と不動の名曲がいくつもありますよね。

今聴いている「大阪のおんな」という曲は、とある大阪の夫婦の事を歌っておりますが、亭主が酒癖が悪くて苦労する妻の事を上手に、石川さゆりさんは歌っております。

それでもその亭主の事を好きだ!という歌です。

こういう演歌に出てくるような女性は、最近は全くいなくなってしまいましたね。これも時代の流れなのか?女性が強くなりすぎたのでしょうか?でなければ、我々男性が弱くなりすぎてしまったのか?

色々と考えてしまう今日この頃です。

今一度、演歌を聴いて「日本とは何なのか?」「日本人とは何なのか?」「男とは?女とは?」「家庭があるのにほかの人をいとおしく思う気持ちとは?」考えるとキリがありませんが、改めて考えてみることもいいかもしれませんね。

納得できた時に美味しいお酒が飲めるでしょう。