出会いを「欲する」と「がっつく」

みんな出会いを欲していると思うけど、それを「がっついている」となると下品な響きを帯びてしまいます。
あまり変わりはないはずなのに、なんで「がっつく」って言われちゃう人がいるんでしょう。
思うに、がっついていると言われる人が、本当にがつがつしているわけではないと思います。
では、なんで言われるかというと、妬みや羨みから悪口を言われているだけじゃないかと思うわけです。
自分も積極的に出会いを求めたいのに、上手くいかない。
でも、隣には頑張って出会いを次に結び付けようとしている人がいる。
その羨みが言葉になって、「がっついていて、みっともない」「節操がない」という悪口に進化してしまうのではないでしょうか。
そんな悪口を言うなら、自分が頑張ればいいのに。
羨ましいのであれば、アドバイスしてもらって自分のやり方を直せばいいのに。
自分の欠点は、なかなか見抜けないものです。