名前がわからなかった盆栽

結婚祝いに友人から盆栽をいただきました。観葉植物は好きで育てていたことがありましたが、盆栽はまったくの初心者。何をどう手をつけたら良いかわかりませんでした。さらに困ったことには、盆栽の名前がわからないのです。

直感にまかせて、窓辺の日光がよく当たる場所に置き、2日に1回のペースで水やりをしていました。しばらくすると、これまでの葉っぱが枯れていき、新芽がどんどん出てきました。つやつやした葉っぱは元気に伸び続け、さらに小さな可愛い花が咲きました。

しかしやはりお手入れの仕方など、疑問に思うところもあり、この盆栽の名前を徹底的に調べることとしました。キーワードがわかっていればインターネットではすぐに見つかりますが、こういう時は時間がかかります。試行錯誤した結果、「フクマンギ」というむらさき科の植物であることがわかりました。沖縄などにも生えている木だとか。盆栽の寿命は長ければ100年ほどということなので、これからも大切に世話をして育てて行きたいと思います。