近年は婚活をする人の年齢も上昇傾向にあります

ひと昔前は20代で結婚する人が多かったのですが、現代社会においては結婚平均年齢は女性が29歳で男性は30歳となります。今後はさらに年齢が上がってくることが予測できますし、実際に婚活をしている人の年齢層も高くなってきています。

婚活パーティなどでは30代や40代の人も多いと言えますし、さらに50代で再婚をしたいと婚活をしている人も珍しくはありません。婚活をする年齢が上がった背景には女性の社会進出とさらには離婚率の増加があります。

それにバツイチの婚活を支援している婚活サービスも存在するので、シングルマザーやシングルファザーも積極的に結婚相手を探すことが出来ます。あと婚活サービスも多様化しているので様々な出会いのイベントが用意されています。子連れの場合はバーベキューとかアウトドア系のイベントだと一緒に楽しめるのではないでしょうか。