親しんできた釣り場も改修工事で消滅し

普段から良く釣りに通っている近隣の岸壁もとうとう改修工事が始まり、全く入れなくなってしまったのは痛いところ。それも改修後の完成予想図を見ると、とても釣りが出来る様な構造となっておらず、明らかに釣り人追い出しを一つの目的としていたかの様で、悲しくなってしまいます。

私の場合、釣行時はなるべくゴミを出さない様に気を付け、また近隣の釣具店が主催するクリーン活動にも定期的に参加する等、釣り場のゴミに対する意識はそれなりにあったのですが、それも到底及ばず…という形になってしまったのです。

一つ釣り場が近所から消えると、次のポイント探しが結構大変な事になります。私の場合、既に候補は2、3用意してあるのですが、いずれもロードバイク程度ではアクセスの大変な距離にあり、車は必須。また釣行コストが嵩んでしまう事になるのか、と思うと憂鬱でなりません。