5年落ちのトヨタアクアを査定してもらった話

2013年式の5年落ちアクアをガリバーで査定してもらったときの体験を公開します!

 

●アクアをガリバーで査定したわけ

私の住んでいる地域は過疎化が進んだド田舎の山間部です。

なのでそもそも近くに買取業者すら存在しなく、一番近くても片道60キロも離れた「ガリバー」しか選択肢はなかったからです。

 

とはいってもガリバーは頼めば自宅まで無料で査定に来てくれるとのことだったので、わざわざガソリン代をかける必要がないメリット感じたので、そうそうと申し込みました。

 

●無料出張車買取の現実

よほど暇だったのか、電話一本で翌営業日にはすぐ自宅まで来てくれました。

 

すぐさまガレージへ案内、私の5年落ちアクアを査定してもらいました。

 

そこでかかった時間はわずか3分…

 

どこを見たのかは不明ですが、結果は18万円。。

 

色はホワイトでグレードはLで走行距離は75,000kmです。

あらかじめネットでトヨタアクアの買取り相場と査定額~年式や走行距離で比較~下取り額の目安一覧をチェックしていたのですが、相場では安く見積もっても25万円から30万円はいくだろうと思っていましたが。

まさかの安さに全身から力が抜け落ちました。

 

「安すぎませんか?」

 

と言って相場のことを説明すると。

 

「ボディに細かい傷が沢山ついているので、こちらそのまま販売できないので、フロントバンパー、スカートパネル、それから運転席のドアも取り換える必要があります。その部品代や工賃を差し引くと、頑張っても18万円がギリギリかなと。」

 

このように返されました。

 

確かに傷はついている、よくこの短時間でチェックできたのもだと感心してしまう私がいました。

 

始めは「ちゃんと査定できてるのか?」と疑ってしまいましたが、徐々にペースは相手に持っていかれます。

 

それでも最後に悪あがきをする私は、

「20万なら即決します」

少しゆすってみました。

 

すると

「そ~ですね。。わかりました20万円で買い取らせて下さい。」

 

意外にもすんなりと話が進んだ。

 

本当なら上司とか上層部に連絡を入れて相談とかすべきじゃないのか?と思った私の心の中は。

 

「しまった、もう少し高い額を提示しておけばよかった。」

 

と後悔しました。

 

そもそも店頭に並べられているアクアの5年落ちモデルは、平気で100万円を超えています。

 

ただ、「即決」という言葉を言ってしまったからには、後戻りできません。

 

勉強になりました。

 

車買取には慣れていない私です、今回は焦ったはての失敗と言えるでしょう。

 

無料出張車買取には、売らざる負えないような不思議な空気があります。

面倒でも自らカーショップに訪れることをお勧めします。