困った時のスタジオジブリ

友人と家でまったり過ごそうとすると、なんとなく「DVDでも借りる?」という流れになります。

イマドキはYOUTUBEでも見ていればいくらでも楽しめるとは思うものの、あれって忙しなくて途中で飽きてしまうことが殆ど。

そこでやっぱりDVDのほうが落ち着くのです。

まあ、若者ではなくなったということなのでしょう。

そして、ショップで借りるものを物色するのですが、なかなか選びきれないときもあります。

特別に見たいものがないときもあるし、新作もぱっとしないときも。

そんなときには大抵の場合、ジブリを選べば外しません。

既に見たものばかりなのですが、なんとなく見入ってしまったり流し見していてもいいかなと思ってしまったり。

とにかくいいんですよね、ジブリが。

私の一番のお気に入りは紅の豚。

「飛べない豚はただの豚」というセリフを何度使わせてもらったのか覚えていませんが、重宝しています。

そろそろ自分がただの豚に成り下がらないように気を付けなきゃいけませんが。