円満な退職をするための人生プラン

保育士をしています。

先日2か月後に退職する旨を施設長に話しをしました。

保育園は人手がどこも足りず流出を阻止したいところで、

施設長もよい顔をしないのではないかと心配していました。

ですがかねてから障碍児教育に興味があって、そのための勉強をしてきたことと、

今回ご縁があって管理者になるための資格を取得するチャンスが巡ってきたことを話すと

人手が欲しいと思っているにも関わらず

「それはいいチャンスじゃないですか!頑張ってください!」

と言ってくれ更に私がシングルマザーであることも理解した上で

管理者になればそれなりのお給料が安定して入ってくるんじゃない?

とまで言ってくれました。

この反応には本当にありがたく思いました。

施設長はほかの職員が人間関係がつらいから、勤務時間がつらいから、仕事がうまくいかないから

などの理由ではイエスと言わないタイプです。

しかし、自分の人生プランをしっかり持って将来的な展望と目的や目標をもって

具体的に動いたり考えたりしている職員に対しては、

例え人員が足りなくて困っていても嫌な顔をせずきれいに送り出してくれる人です。

私もいずれ管理者となると思います。

そうなったときに施設長のように人の目標や夢を応援できる、そんな人間になっていこうと思いました。

御恩は御恩を受けた人に返すことよりも自分がしてもらったように他人や周りの人に同じようにすることで

絆を築いていけるのではないかと思いました。