お花が大好きです。フラワーアレンジメントにはまっています

きっかけは、チューリップのイベントで、チューリップを使い放題でアレンジメントをワンコインでさせてくれるブースがあり、ふんだんにチューリップを活けたことでした。

フラワーアレンジメントは、生花をフラワーフォームにさして作品を作ります。

単純そうに思えますが、同じ花材をしようしても、同じ形でさしても、人それぞれ違う個性がでて、オンリーワンの作品が出来上がります。

ちょっと先生が1つのお花の位置を変えるだけでも作品の印象が変化します。

お花と空間のコラボレーションとでも言いましょうか、感動を覚えます。

その気持ちが次も作りたいと思う原動力となります。

また、色とりどり季節に旬のお花や、イベントテーマによってお花を活けることで、時々の気分も盛り上がります。

その作品を家に飾ると味気ない空間も一気に華やかになります。

特にクリスマスの時のお花や、お正月お花は冬場というのもあり、花もちが良いため1か月ほど一つのアレンジメントで楽しめます。

お花の香や、色や、作品全体を通して癒されます。

女性としての気分も盛り上がります。