スノーボードではなく、スキーが好きです

はじめたきっかけは、旦那様に連れて行かれたスキー旅行。全く滑ったことがない初心者が、1泊2日でなんとかリフトに乗って降りて来られるようになりました。

以降、毎年雪が降ると1シーズン中に数回雪山に行くようになりました。

子供が産まれてお世話が大変だった数年間は休んでいましたが、子供が大きくなり一緒に行くようになると、また1シーズンに数回行くようになり、うち1〜2回は1泊から2泊のスキー旅行になることが多くなりました。

普段の生活では決して味わえない銀世界と、その土地の美味しい料理を楽しみに、毎年いろんな旅館を探して予約するのもまた楽しい作業です。

でも、スキーは行くと洗濯物は増えるし、道具の手入れとかは難しいし。だから、スキー板の手入れやブーツのメンテナンスなどは全部旦那様にお任せ。私は一切ノータッチです。

ウェアを干すくらいはやりますし、中に着ていた服や靴下などは私が普段通りの洗濯します。

でも、スキー場までの往復の運転と道具の手入れをしてくれている人がいるので、成り立っている趣味です。

『いつもスキー旅行に連れて行ってもらえて感謝です』