根に持つタイプな自分がイヤだ

正直に言いますと、むかしのことをわりといつまでも根に持ってしまうタイプですね。イヤなことがあっても寝て起きれば忘れてしまうといった一面もあるのですが、しかし睡眠を取ったことによって一時的に気分が晴れるだけで、結局はずっと心に残っていたりもしてしまいますからね。そんな自分の性格がイヤです。

けれども、この年齢になってからも思うことは、「直らんな〜」ということですね。性格は努力次第で直るものじゃないですよ。そりゃあ、自分を抑えることは可能です。イライラしがちな性格であっても、成長とともに表面上はイライラするタイプであることを隠してふるまうことは可能になります。

けれども、その性格だって結局は直りはしないというものですからね。イライラしがちな人は大人になっても結局は本質では怒りっぽかったりするのですから。私だって自分の性格が好きではないので、表面上では上手にやろうとは常々思っています。そしてうまくやれているとは思っています。

でも、や〜っぱり性格は変わらないと今の年齢になって改めて思うのですよね。仕方ないものなのかも知れませんが。