説教の長さにイライラしてくる

私が直接受けているわけではくても、説教が長過ぎる人にイライライライラしてきてしまいますよ。本当にもう、やたらと意味のナイ話が続く人がいますよね。説教をしている人自身の時間だって、大幅にロスしているような気がするのですけれどどうでしょうか。本人的には良いのでしょうかね。

だって、やたらと話を長く続けたところで、「説教が長くてイヤだ」ぐらいしか残らなかったりしますからね。「こんな長く説教されないように頑張ろう」ぐらいの気持ちの効果はあるのかも知れませんが、説教は長くしても仕方が無いと思ってしまうのですよね。

「怒っているぞ!」ということをアピールしたいのでしたら、説教を長くするよりもガッと激しく短く叱ればいいじゃないですか。それをくどくどくどくどと長く話すのは最強に時間の無駄のように思ってしまうのですけれど…。でも、とくにお年寄りの方の中にはやたらと話が長い人もいますので、そう思ってないのでしょうかね。

価値観の違いなのでしょうか。説教が長い人に対して、私はイライラしてしまいますね。時間の無駄だな〜と思うのですが。