外国人からみた日本の食事情

チェーン店の回転ずしにご飯を食べに行ったのですが結構混んでて並んでいました。

順番を待っている間に近くにいた外国人の方に声をかけられ話すこととなりました。

回転ずしは、安くておいしいのでここに来ると言っていました。

息子さんが留学して夫婦で息子のところに遊びに来ていたようです。

外国人が普通に回転ずしを選ぶんだなと感心してしまいました。

結構そういう情報は知られていて日本では美味しくて安いものはたくさんあるようです。

うどんなども美味しくて安いもので好まれているそうです。

そういえば最近注文も画面をみながらボタンを押して注文していますがその時に表示が外国語へと変換できます。

そういうことからも外国人が訪れる事が多いのだなという事が想像できます。

テレビなどで外国の回転ずしなどをみるともっと日本のきちんとした文化を知ってほしいなと思う事があったのですがきちんと知っている人はこうして情報をわかってお寿司屋に訪れてくるんだなと思ったのです。

日本には、焼き鳥、ラーメン、てんぷら、寿司、うどんなど美味しいものがたくさんあります。

これが逆に私たちが外国に言ったらそこまで調べて現地のものを食べに行く人って意外に少ない気もします。

結構ツアーなどで決められたところに食べに行くことが多いからです。

こちらももっと勉強して現地の人が食べに行くようなところで美味しい所に訪れたいと思いました。