コーヒーと読書で幸せおうちカフェ時間

私は暑くなってくると、何故か無性にコーヒーが飲みたくなる。

暑くても、ホットのブラックで。

コーヒーは冷え性の人は止めた方が良いらしいが、暑くなるとカラダが体温を下げたいために、コーヒーを欲しているのかな、と自分勝手に解釈している。

コーヒーショップに一人で入る時は、落ち着いた雰囲気の喫茶店みたいな所が好きだ。

本を持ち込んで、美味しいコーヒーとケーキと読書、これはもう最高。

私の中でしみじみと幸せを感じる時間。

でも毎日のカフェ通いは、お財布に厳しい。

そこで家でも美味しいコーヒーが飲めるように、先日コーヒーミルを購入し、自分で豆を挽いてコーヒーをいれるようになった。

豆を挽いている時の良い香り!

ドリップしている時に、プク〜っと膨らむ豆も愛おしい。

ドリップしたてのコーヒーと、市販のお菓子をお皿に並べコーヒーテーブルに置き、ソファで本を読めばお手軽おうちカフェの完成である。

う〜ん、これまた幸せ。

最近は色んなお店の豆を試してみるのが、私のささやかな楽しみだ。

こんなことで幸せで満ち足りた気分になれるんだから、私の楽しみって安上がりだな、と思う。