毎日1缶のノンアルコール

何だかこの所、ノンアルコールにはまっています。毎日飲んでいる気が。仕方なく飲んでいるのではなく、自ら好んでおいしく飲んでいます。お酒は飲みたい気もしますが、とにかく弱くて弱くて。ほんの少し飲んだだけで、顔は真っ赤。1缶飲んでしまった日には、具合悪くなる事もあるし、必ず後悔するんです…。自分の真っ赤になった顔を鏡で見るのも嫌になります。

周りからは「赤くなったの可愛いよ、羨ましい」とか言われたりもしたけれど、可愛いはずありません。こちらからすると、顔色ひとつ変えずにおいしくお酒を飲める人が羨ましいです。そんな私でも、ビールを飲んだ時の爽快感みたいなのは好きで、CMなんか観ると無性に飲みたくなります。飲めないくせに…。

それでノンアルコールを飲み始めた所、私みたいに本当のビールをあまり飲まない人には十分なおいしさで、爽快感もあり気に入ったのでした。私が頻繁に飲み会に連れ出されていた時は、ノンアルコールはほとんど無かったからソフトドリンク飲んでいたのになぁ。せいぜい最初の一杯だけ付き合うぐらい。ノンアルコールがあったら、一緒に飲んでるように見えて良かったのに…なんて今更思います。

しばらくノンアルコールはブームとなりそうです。