夢中になりすぎると危険

先日パソコンで趣味の作業をしていました。その時はなんだかとても発想力が冴え渡っていて、どんどん作業をやっていきたいと没頭していたのです。

しかしそんな作業の最中、突然ぷつりと画面が消えてしまいました。特に何かをいじったというわけではなく、本当に突然だったのでびっくりしてしまいました。

一瞬何が起きたのか理解できず、放心してしまいましたがすぐに気を取り直し原因を探ってみたところ、単なるノートパソコンの充電切れでした。本来ならばバッテリーが切れそうになると教えてくれるはずですが、今回は見逃してしまったのか全く気が付かなかったのです。もしかすると通知自体出なかったのかもしれません。

強制終了する形になってしまったのですが特に破損したデータ等はなく、作業の方も幸いちょうど一段落ついて保存をしていたのでダメージはあまりありませんでした。

しかしとても心臓に悪いので、これからは夢中になりすぎずに気をつけなければならないなと思いました。