ユダヤ人大富豪の教えを読み解く

ご存知の方も多いと思われますが、本田健さんの著書といえばユダヤ人大富豪の教えが印象に強いと思います。

僕も1、2と拝見させていただきました。

まあ僕は客観的に見ていたので良いとも悪いとも言えませんが賛否両論だと実感しますね。

ポテンシャル的に将来自分の会社を起こして=起業して成功するぞって人には効果的な著書だとは思いますが、別に起業したいとか思わないしそんな人に雇われるのがどうだとか考えない現状に満足できてる人にはなんだこの本としかとらわれないと思います。

本田健のユダヤ人大富豪の教えを実践した結果、非常に良い方向に変わっている人も少なからずいてます。

もっと深く説明すれば、毎日同じ生活、似たような仲間で満足できている人にはそこまで効果はなく何か変わりたい自分の人生をまっすぐに生きたい人にはかなり向いています。

ビジネスモデル的にいえば、自分で将来会社などを創業したり自分を中心に生産性を上げていくには仲間や同志が必要だということの意味が込められていると僕は捉えています。
機会があれば皆さんも是非読んでみてください。