一体いつになったら反省するのやら

朝日新聞と言えば、昨年の慰安婦記事撤回により致命的なまでに名声が落ちたことが記憶に新しいです。

「ウソでした」と認めた事は自体は、認めないよりは評価できなくもないですが

兎に角、自ら再発防止に努めるように世間に見せないといけなくなりました。

その努力が全くの無駄なのか、それとも努力自体をしていないのかわかりませんが

反省からはまだまだ程遠いようです。

チュニジアのテロに日本人が巻き込まれ、死者を出してしまうと言う衝撃的な事件がありましたが、

それに関して朝日新聞の記者は大使館に押しかけ被害者に取材しようとするも大使館員に止められ、

大声の押し問答の末「(本人でない)あなたに断る権利はない」などと怒鳴ったそうです。

死者さえも出ているテロ事件の現場でショックを受けている人間を

このような無礼な記者に取材させるなどどう考えてもありえませんから、大使館の判断は妥当と思われます。

で、いつになったら朝日は生まれ変わるんですか?