我が家の黒大福・まめ

我が家の真っ黒い愛猫“まめ”。オス・10ヶ月。

1歳を前に既に5キロ超え。東北の厳しい寒さに毛も逆立ち、廊下で毛を膨らませて座り込む姿はまさに黒い大福。くるくるまんまるの目で家族みんなのあとをついて回る、可愛いやつです。

そんなまめの幼い頃からの変わった特技は、投げたおもちゃを追いかけたあと、くわえて戻ってくる。まるで犬のように、何回投げても「また投げて」と言わんばかりにくわえて戻ってくるのです。その姿がとても愛らしく、ムービーを撮ってFacebookに載せたところ、友人から大好評。

現在は更に進化し、なんと投げたおもちゃ(ガムテープを丸めた3センチくらいの玉)をアタックして打ち返してくるという…。誰もなにも教えていないのに、勝手に覚えたのです。
毎晩決まって8時から、母とまめの遊びタイム。台所にいるとパシンっ、パシンっとまめが軽快に打ち返す音が聞こえます。

来月私はお嫁に行くので、まめに毎日会えなくなるのが本当に寂しくてマリッジブルーなのでした。。