天気のいい日は散歩に限る

朝、目を覚ますと、なんだか部屋がいつもより暖かくて明るい、外を見ると雲一つない晴天だった。最近ずっと寒くて曇り空の日が続いていたので、まだ冬真っ只中なんだけど気分は春が近づいてきているんじゃないかと少し思えた。

とりあえず、リビングに行っていつものようにコーヒーを淹れてテレビをつけた。丁度天気予報がやっていて、今日は一日晴天続きらしい。最近ちょっと運動不足を実感していたので、今日は午後から少し長めの散歩に出かけることにした。

お昼を簡単に済ませて外に出たら、とても気分が良くていつもと違う道を歩こうという気になった。人通りは少ないが、のんびり歩ける道を歩いていると、なんと可愛らしい2羽のウグイスが小枝の先をぴょんぴょん飛び回っていた。まだまだ寒い季節なのにもう彼らの春は始まっていたのだ。なんだかそれを見ただけ今日はいい日だなぁと思えた。